テーマ:オークション

歴戦のFL-2100

先日オークションでYAESUのFL-2100を入手しました。 古いリニアアンプですが、手元にFT-101があるので、ペアで使用するにはもってこいです。(但し、今あるアンテナ=CP-6では耐入力不足ですけれど) 後で知ったことですが、このリニアアンプの初代のオーナーは大先輩のJA0AA阿部OMで、2代目が同じく大先輩のJA1H…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インターフェア対策をそろそろ始める

新しい免許も降りましたが、オンエアするには電波障害に細心の注意が必要でしょう。デジタル機器に囲まれた現代では真空管時代のようにローパスフィルター1発かまして(パイマッチ1発でオンエアしてたような・・w)オンエアとはいきません。 そこで、基本波やスプリアス対策は後回し(メーカーを信用する!w)にして、コモンモード対策をすることにしました…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アルミパイプで作る50MHz垂直ダイポールの続き

ディップメーターをオークションで手に入れ、調整後の架設のための部品を物色しに秋葉原のF無線に行きました。 今回のアンテナは軽量なのでテレビ用の基台で充分です。自己融着テープやMプラグなどこまごまとしたものを買いました。 支払いが終わって何気なくショーウインドウを見てみると・・ そこにはなんとクラニシのBR-21…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークション(4)

今日はオタク話を休憩して、オークションで物色したリグの話の続きを。 懐かしいラグチューバンド・・50MHz 私が無線を始めた中学生の頃に初めて使った「トランシーバー」がTR-1000というTRIOの機種でした。機械の詳細はさておき、50MHzという(当時の感覚からすれば)ハイバンドで通信が出来ることに胸が躍ったものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークション(3)

今回はアンテナ系のお買い物です。 7MHz~21MHzはワイヤーアンテナ系とGP、50MHzにビームアンテナを予定しているため、屋根馬(ルーフタワー)、ポール、ローテーターなどを物色。 屋根馬とアルミポールです。アルミポールは約2M×4本です。口径違いで釣竿のように順番に差していきますが、組み立て時にタップビスで止めるつもりです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オークション(2)

ハイモンドの縦振電鍵(HK-703)¥4K 開局時にはエレキーが殆どだったのですが、縦振キーも結構練習していましたのでローカルとのCWでは使っていました。同じハイモンドの(型式は忘れました)台部分が大理石で出来たもので、当時1ヶ月位バイトをして買った記憶があります。これは普及品のようですが、キータッチは同じ様な気がします。(何せ古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークションで物色!(1)

【アンテナアナライザー】 カムバックを決めてからは色々なものをオークションで入手しています。 グリッドディップメーター辺りから物色していたのですが、色々見ているうちに発見してしてしまい、価格がリーズナブルだったのでつい。 新品 ¥18K  中国のハムがデザインしたらしいです。共振周波数、SWR、インピーダンスが同時に表示されま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more