テーマ:スーパーラドアンテナ

ブログもスーパーラドアンテナも3年目を迎えました

全く早いもので、ブログ開設から3年がたってしまいました。 読み返してみても大したことを書いておらず、また、更新らしい更新もせず・・(笑) まっ、こんなもんでしょう。 しかしそれでも、この3年の間にスーパーラドアンテナ(Super rad antenna)/(SRA)は、開発者様はじめ多くの仲間の支えのお陰さまで徐々に認知度も上が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スーパーラドアンテナ(SRA)QRV情報掲示板の開設

スーパーラドアンテナ(SRA)を自作、運用する方がかなり増えて来たように思います。 それでもまだまだ少数であることも確かで、SRA同士やSRAと従来アンテナでの交信を希望していても機会に恵まれない方もいらっしゃる筈です。 そこで、SRAでQRVされる方がその情報を発信できるようにスーパーラドアンテナQRV情報という掲示板を開設し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

135KHz用スーパーラドアンテナの顛末~2

早速組み上げを行いました。 今回は追加で付加するCを自作予定からバキュームコンデンサ(真空コンデンサ)に急遽変更しました。(自作コンデンサは次回に行う予定です) こうすれば、後は簡単です。 形だけは完成~♪ 136KHzでSWR=1.03です。 ちょっと出来過ぎです。 これで済むとは思わな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

135KHz用スーパーラドアンテナの顛末~1

135KHz用は春先までの完成を考えていたのですが、思いがけず160mバンドのTOP DX'erのお一人である某大OMからメールを頂き考えが変わりました。 ちょっと馬力を上げて3月末までには完成、QSOまでやってみようと。 某OMとはちょっとした「お約束」がありますので、こいつを何としてでも果たしてみたいと思ってしまった訳で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラドを作る際の基本的な考え方~製作法と調整のまとめ

スーパーラドは何も特別な理論で働いているアンテナではありません。 然しながら、ワイヤーアンテナ作りとは違った側面があることも事実です。そこで、これから試作を始めようと思っている方へ製作・調整時の考え方を私なりにまとめてみました。 スーパーラドは「LC共振回路上にエレメント=シリンダ又はディスクがあるだけ(これらもLC共振回路…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ヘボハムからスーパーラドアンテナに感謝を込めて

今年の2月頃に知り合ったスーパーラドアンテナのお陰で様々な出来事があった1年でした。 *とあるブログから実験仲間や開発者本人を見付け、追い掛け回した挙句、図々しく教えを乞った出会いの日。 *半信半疑で取り敢えず作ったら1本目でいきなり成功してしまい、窓際に立ててQSOが成功して一人悦に入った日。 *実験されているO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

144MHz用のスーパーラドが出来てしまった

スーパーラドは超小型の形状ですから、144MHzのような高い周波数帯のものはあまりに調整が難し過ぎて、無理だろうと信じ込んでいました。 処が、ある方が50MHz用を作られたので、その内容を伺ってみたら・・ 簡単に出来たと仰る・・。 ホンマカイナ・・ と思いつつ、じゃぁと言うことで作ってみました。(144MHz帯は垂直偏波です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラドアンテナの標準化への試み~固定(バリアブル)コンデンサ

3.5MHzや7MHz用のシリンダタイプのスーパーラドを「誰でも失敗無く作れるような方法」を考えだしてかなりの歳月が過ぎました。 サイトには製作例をアップしていますが、それらはこれまで作った中の数本でしかありません。 実際には、多くの失敗作を作っており、その失敗から「勘所」を知り、最近ではあまり失敗しなくなった訳です。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラドの比較実験場~場所を作る

最近、スーパーラドを自作される方が急増しています。 これは、とても嬉しいことなのですが、ネット上ではこのアンテナの利得やダイポールとの比較といったデータを求められることが増えているように思います。 自宅には短縮GP(CP-6)しかありませんから、この屋根上GP(給電点高=約7m)とベランダ(地上高約3m)に設置したスーパーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

135KHzで近日交信実験の可能性が!

昨夜、思いもかけず、草加市在住の某OMからメールを頂きました。 内容は、「135KHzで交信しませんか」だったのです。 驚いたと同時に、これでスーパーラドが試せるかも!という興奮で一杯でした。勿論、135KHz用のスーパーラドアンテナはまだ完成していませんから(と言うより、部材がまだ全部揃ってません・・)、「完成したら」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

135KHz用スーパーラドアンテナの製作を決意

135KHz用のEHアンテナがCQ誌10月号で紹介されていました。 135KHz用と考えれば、充分に超小型と言えるでしょうね。素晴らしいです。性能も素晴らしい結果が得られたようですし。 でも、スーパーラドならもっと小型に出来るはずだし、もっと簡単に出来るはずと記事を読んで勝手に思ってしまった・・(馬鹿) で、思ったから…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

135KHz免許申請の顛末

135KHz用のスーパーラドは設計段階から進んでいません。一番の悩みは測定器だったのですが、有志の方々からの情報で目処が付きそうなので、実際の工作に取り掛かろうと思っています。 送信機は既に発注済みで、少し贅沢をしてオプションを追加したことで納品は今月末頃になるとの事ですが、こちらも後は待つだけです。 で、免許なのですが、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラドアンテナに批判的(懐疑的)な方々へ

今日は少々真面目なお話をします。 スーパーラドアンテナに批判や非難ともとれる言動をなさる方が居ると聞きました。悲しいことです。 それらの方々の「言い分?」をざっくり言えば、「インチキなんじゃねーの?」と言うことのようです。 いわく、「同軸からの輻射じゃねーの?」「アースがアンテナとして働いているんじゃねーの?」「リニア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more