135KHz用アンテナをマンションに建てる方法についての考察

135KHzという長波のアンテナをワイヤーアンテナで作るなどは私の環境では絶対不可能・・マンションではありませんが、庭無し2階建ての一戸建て。

実家(JA3)は恵まれた環境ですが、それでも、どんなに曲げても全長300mは無理。仮に220m張れたとして1/10λです。7MHz用に4mのワイヤーが張れた程度。まぁそれでも4m張れたらローディングコイルをかまして多少は電波が「漏れる」アンテナが出来そうですけど。

今実験中のスーパーラドなら、私のような環境でも挑戦出来るかも・・と下のようなものを考えています。

それに、もしうまく動作が確認出来れば、このアンテナの理論が正しいことの証明にもなりますしね。

画像

本体の口径(ボビン径)80cm、全長1.5m

大きいことは大きいですが、この程度ならマンションの軒先でも・・・

上(空中)に上げることはちと難しいか。










今の所、これがうまく完成したとしても、どのような効率になるかは見当も付きません。それでも、ワイヤーを張れない環境としては他に選択の余地が無いように思えます。

スーパーラドに関する情報は下記に

開発者さん(JA2PGU局)のホームページ
いかけやさん(JA7HLJ局)のブログ
オーイ!さん(JA1JYC/JE1NCS局)のブログ

製作記(執筆中)はこちらに順次書いていきます。

いつになったら完成するかは全くの未定ですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック