135KHz用スーパーラドアンテナの顛末~2

早速組み上げを行いました。

今回は追加で付加するCを自作予定からバキュームコンデンサ(真空コンデンサ)に急遽変更しました。(自作コンデンサは次回に行う予定です)

画像


こうすれば、後は簡単です。

形だけは完成~♪

画像


画像



画像



画像



136KHzでSWR=1.03です。 ちょっと出来過ぎです。 これで済むとは思わないでおこう・・^^;

作製の方法はこちらに掲載しておきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ja0hle
2013年01月30日 06:37
結構 大きな物なんですね!
よくわかりませんが。
@ja0hle浦島太郎
JF1TLT
2013年01月30日 19:58
大きいと言われれば、大きいですよ。これ、PE製の200Lタンクなんです。しかし、2200m用ですから、波長から言えば1/2200λ程度の大きさですから、7MHz用なら2cm弱のアンテナと言うような大きさですHi

この記事へのトラックバック